京都芸術大学 アートプロデュース学科

  • コミュニティ分野

リサーチ・プロジェクト

コミュニティ領域の「リサーチ・プロジェクト」は、アートによって起きる〈コト〉を調査し、その価値を測る授業です。

アートの価値って何でしょう? アートプロデュース学科が考えるアートの価値は、作品という物の値段ではありません。入場料収入や来場者数などの短期でわかる数字だけでも測れないと考えています。

アートと出会うことで、人の考え方や価値観が変わっていくこと。その後の行動を変容させていくこと。アートが在ることで、地域が変わり、状況が動き始めていくこと。アートの本来の価値は、時間をかけて人と地域が変わっていく現象〈コト〉にあるのです。

アートプロデュース学科の「リサーチ・プロジェクト」は、1996年度からアートによって人と地域が変わっていく〈コト〉を調査し、報告書を作成しています。

美術館のエディケーション(教育普及)活動の成果、街中でのアート活動による住民への影響、劇場が行う市民参加劇のその後・・・リサーチのテーマは多種多様です。こうして〈コト〉を言葉や数字にしていくことで、より多くの人たちがアートの価値に気づき、より大きな変化へとつながっていくのです。

今やアートは、美術館や劇場の中、個人の楽しみの中だけに留まらず、私たちの生活に深く染み込み、未来を変えていきます。リサーチ・プロジェクトは、その未来を少しだけ早く知る授業でもあります。

Publications

リサーチ・プロジェクトの出版・発行

    • 報告書

    市民会館のクロージングに向けてのリサーチ・プロジェクト及びリサーチ報告実施支援業務 高槻現代劇場の来館者を対象にした調査報告書

    • 調査委託者:公益財団法人高槻市文化振興事業団
    • 企画・編集:京都芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム

    2022.2.24出版

    • 報告書

    わたしたちがみた芸術と文化の現在2020

    • 企画・編集:京都芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム
    • 発行:京都芸術大学アートプロデュース学科

    2021.5.末日 出版

    • 報告書

    わたしたちがみた芸術と文化の現在2019

    • 企画・編集:京都造形芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム
    • 発行:京都造形芸術大学アートプロデュース学科

    2020.2.末日 出版

    • 報告書

    わたしたちがみた芸術と文化の現在2018

    • 企画・編集:京都造形芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム
    • 発行:京都造形芸術大学アートプロデュース学科

    2019.2.末日 出版

    • 報告書

    なら国際映画祭2018 来場者・ボランティア調査報告書

    • 企画・編集:なら国際映画祭実行委員会
    • 発行:京都造形芸術大学アートプロデュース学科「なら国際映画祭 2018」リサーチ・プロジェクトチーム

    2019.2.27出版

    • 報告書

    わたしたちがみた芸術と文化の現在2017

    • 企画・編集:京都造形芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム
    • 発行:京都造形芸術大学アートプロデュース学科

    2018.2.末日 出版

    • 報告書

    わたしたちがみた芸術と文化の現在2016

    • 企画・編集:京都造形芸術大学アートプロデュース学科 リサーチ・プロジェクトチーム
    • 発行:京都造形芸術大学アートプロデュース学科

    2017.2.末日 出版