京都芸術大学 アートプロデュース学科

准教授

蔭山 陽太先生

Kageyama Youta

アートマネージメント、劇場設立・運営、文化政策。札幌での板前修業を経て、東京、長野県松本市、横浜、京都(ロームシアター京都、THATRE E9 KYOTO)、大阪府高槻市などで大型公立文化ホールや民間劇場の設立と運営、資金調達や舞台芸術作品の企画制作に携わり、現在も多分野で仕事を続けています。また、地域と芸術との関係を「まちづくり」として活かすためのアートプロジェクトや、ビジネスパーソンとアートを繋ぐ社会と芸術の創造的な共生を目指す様々な事業にも取り組んでいます。これまでの経験と人脈、そして現在進行系の「場」を活用した実践的な授業を通して、これからの世代が自らの未来を切り拓き、新しい時代を築いていくために必要不可欠な視点と発想力を身に付けられる時間を皆さんと一緒に、大学生活の中で創っていきたいと思っています。