京都芸術大学 アートプロデュース学科

  • 学科からのお知らせ

All About “Interlude”:高槻芸術時間「インタールード」事業報告会

2023.1.19 Thu.

このたび、高槻芸術時間「インタールード」事業報告会を開催いたします。
高槻城公園芸術文化劇場の開館記念プレイベントとして、高槻市、高槻市文化振興事業団、京都芸術大学という3つの組織の協働により実施された高槻芸術時間「インタールード」。
今回のプロジェクトでは、2つのユニークな新作が上演されました。一つは、世界各地で活躍する現代アーティスト梅田哲也による、閉館した高槻現代劇場 市民会館(1964年開館)の館内を使ったツアー形式の展覧会「9月0歳」。もう一つは、アート・コレクティブorangcosongによる観客ひとりひとりが町の中を歩いて物語を進めていく遊歩型ツアープロジェクト「演劇クエスト」です。
また、「中高生のための放課後鑑賞ツアー」や「見えない人と見える人の対話型鑑賞ツアー」など、教育や福祉の現場に劇場が繋がるきっかけをつくる様々な試みが行われました。
いよいよ2023年3月に新劇場のオープンを控え、この催しに深く関わった行政担当者、文化施設職員、大学教員、アートマネージャーが再び集まり、今回のプロジェクトでの挑戦とその成果について様々な視点から改めて考えます。
また、高槻現代劇場の調査に継続して取り組んできた京都芸術大学アートプロデュース学科の学生によるアクションリサーチチームによる調査報告も予定しています。ぜひご参加ください。

会場では、企画実施時に使用したバナーやポスターも掲示いたします。
さらに、梅田作品の記録映像、orangcosongのPVや『冒険の書』の展示・配布も予定しています。


※参加無料・申込不要です。当日、会場に直接お越しください。

日時:2023年1月19日(木)18:20~

場所:京都芸術大学人間館4階 NA413教室

グラフィックデザイン:いすたえこ メインビジュアル写真:増田好郎 メインビジュアル衣装:山本哲也(POTTO) モデル: jennifer ヘア&メイク:Nagisa

撮影:井上嘉和

撮影:井上嘉和

撮影:井上嘉和